【脚本】 白根秀樹 【絵コンテ】 山川吉樹 【演出】 橋本敏一 【作画監督】 岩倉和憲
 
「僕、強くなりたいです」憧れの『剣姫』アイズ・ヴァレンシュタインのように――

純粋なる思いがベルに与えた能力(アビリティ)【憧憬一途(リアリス・フレーゼ)】。
それは、懸想(おもい)が続く限り、懸想の丈に従い、少年に著しい成長をもたらすものだった。
その能力を、ベルの憧れの対象を知ってしまった神・ヘスティア。

彼女は複雑な思いを抱えたまま、神々の宴へと足を運ぶ。たとえ憧れの対象が自分ではなかったとしても、
それでもベルの、彼女のたったひとりの眷族の力になりたい、そう決めたから――。

story2-2
 
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』第2話 感想(2chまとめ)
・ 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』第2話画像キャプまとめ