◆アイテム
原作に登場した武器、防具、道具、その他金額が判明しているもの
(参考)Lv.1の冒険者5人パーティーで1日に稼げるのが25000ヴァリスほど(2巻p114)
800万ヴァリスで位のいい家がいくつも買える(2巻p33)
※1 名称が登場した巻 
アイテム名特徴金額初出※1
ジャガ丸くん・芋を潰し調味料を加え、衣をつけた後に油で揚げた
一口大の料理。
30ヴァリス
(2巻p93)
1巻p29
短刀・刀身20Cのナイフ・ギルドの支給品。威力は最低辺1巻p59
ポーション・回復薬。体力を回復する。1巻p80
パスタ・豊饒の女主人のパスタ。300ヴァリス1巻p80
ヘスティア・ナイフ・漆黒の鞘に収められた、漆黒の柄を持つ短刀。
・ヘスティアの髪と『神血(イコル)』、彼女自身の
『神聖文字』を編み込んだ特殊製法。
・ナイフ自身に【ステイタス】が発生している・装備者の
成長と連動して強化されていく。生きた武器。
・ヘスティアの恩恵を受けた者しか使いこなせない
それ以外が扱うとガラクタに成り下がる。
・装備者が『最強』になった時、このナイフも事実上
『最強』になる。
・ヘファイストス曰く『邪道の武器』
・35年ローン420回払い【ヘファイストス・ファミリア】
バベル支店で強制労働が確約されている。
2億ヴァリス
1巻p217
兎鎧MK-Ⅱ
(ピョンキチ)
・【ヘファイストス・ファミリア】所属ヴェルフ・クロッゾ作。
・作品名がアレだったため死蔵入りしかけた経緯がある。
・材料にドロップアイテム『メタルラビットの毛皮』を使用。
9,900ヴァリス2巻p118
グリーン・サポータ・エイナからの贈り物。
彼女の瞳と同じ緑玉石(エメラルド)色をしている。
・盾と用途を同じくするプロテクター。
純粋な盾より耐久は低いが、軽量。
・幅の面積が狭い代わりに細長い。
短刀及び短剣ならば格納可能。
7,700ヴァリス2巻p118
エリクサー・万能薬。500,000ヴァリス
※最高品質
2巻p147
ジャガ丸くん
小豆クリーム味
・ジャガ丸くんの小豆クリーム味。2個で80ヴァリス2巻p147
ハイ・ポーション・高等回復薬。数万ヴァリス2巻p238
マジック・ポーション・精神力回復特効薬。
・試験管の中に柑橘色の液体。
8,700ヴァリス2巻p340
神酒
(ソーマ)
・主神と同じ酒の銘柄。
・市場に出回ってものは本来作る予定だった酒の製造工程で
漏れた『失敗作』
60,000ヴァリス
※失敗作
2巻p251
リトル・バリスタ・【ゴブニュ・ファミリア】作。ホビットを始めとした小人専用装備。
・サイズに似合わない高威力が売り。ボルト式弾装により連射も手軽。
ただし射程に難あり。
・別売りの矢によって破壊力および飛距離は変動。
2巻p356
サポーター・グローブ・モンスターの死骸処理を目的としたサポーターの装備品。使い捨て。
・強力な胃酸等から皮膚を防ぐ。異常効果にも耐性あり。
・彩色バリエーション豊富。
2巻p357
毒袋・ドロップアイテム『パープル・モスの翅』から毒鱗粉を調合して作られる。
・パープル・モスのものと違って速効性で、弱いモンスターなら
『毒』の症状を発生させる。
3巻p89
シュワイザーデーゲン・両刃短剣(バゼラート)。
・『ノーム』の万屋にて飾られてたもの。
・実は業物。駆け出しの冒険者には十分すぎるほどの武器。
19,000ヴァリス3巻p284
火精霊の護布
(サラマンダー・ウール)
・光沢に溢れた赤い生地。少しひらひらとした薄い作りは、
外から見る分にも重さというものを感じさせない。
・精霊の護符。精霊が己の魔力を編み込んで作成。
・火耐性、防寒の属性が備わっている。
87,000ヴァリス
※クーポン利用
4巻p215
牛若丸
(うしわかまる)
・ヴェルフ作、武器シリーズ第一弾
・紅緋色の短刀。別称<牛短刀(ミノたん)>。
・材料にドロップアイテム『ミノタウロスの角」を使用。
微力ながら炎属性効果。
4巻p208
大刀・幅広の片刃。大型。
・ヴェルフ自作のため固有名なし
4巻p121
着流し・本来は鍛冶用の作業衣。火と熱に耐性はあるが、
防御力は低い。
・通常はこの上に防具を纏う。
4巻p227
銀の腕
(アガートラム)
・【ディアンケヒト・ファミリア】製、銀の義手。
研ぎ澄まされた剣(つるぎ)と見紛うほどの滑らかな金属光沢。
形状を人の腕に限りなく似せている一方で、関節部分は宝石が
埋め込まれ中の構造が丸見えになっている。
4巻p265
二属性回復薬
(デュアル・ポーション)
・体力と精神力(マインド)を回復する。
・【ミアハ・ファミリア】団長ナァーザが作製したオリジナルの回復薬。商売敵【ディアンケヒト・ファミリア】がレシピを知りたがっているが、意地でも教えないでいる。日々の商品改良により初期と比べ効力が上がっている。
・得意客であるベルの知名度の上昇とともに冒険者達に知れ渡ることになり、今や『青の薬舗』の人気商品。最近値上がりした。 
数万ヴァリス4巻p282
大双刃
(ウルガ)
・第一等級武装。
・武器素材は『深層』から発掘された最上質のアダマンタイト。
威力、耐久力、重量ともに数ある武器の中でも最上級(トップクラス)
・ティオナ自身が発注した専用装備(オーダーメイド)。既に2代目。
120,000,000ヴァリス外伝1巻p38
デスペレート・不壊属性(デュランダル)。
・【ゴブニュ・ファミリア】作。
・破損することのない特殊武装(スペリオルズ)。
アイズの剣技に耐えうる数少ない剣。
・形状はサーベル。攻撃力そのものは他の1級品装備と比べて低い。
99,000,000ヴァリス外伝1巻p39
フロスヴィルト・精製金属(ミスリル)製メタルブーツ
・【ヘファイストス・ファミリア】椿・コルブランド作。
・ベート自ら考案、発注した専用武装(オーダーメイド)。
・魔力吸収(マジックドレイン)の属性を持つ現時点でオラリオ唯一の特殊武装(スペリオルズ)。
・既に二代目。試験的な側面を持っていた前作と比べ、製法を掴んだ椿が作り直したことで性能が向上し、第一等級武装に値する作品となった。 
93,000,000ヴァリス (二代目)外伝1巻p82
強臭袋
(モルブル)
・臭(にお)い袋の道具。5巻p97
ダンジョンサンド・18階層産の果物を惜しみなく使ったパン料理。
・18階層名物
5巻p215
ハデス・ヘッド・装備した物を完璧な『透明状態(インビジリティ)』にする。
・精神力(マインド)や体力は一切消費しない。
・小型の兜。形状は帽子に近く、前部には鍔も伸びている。
色は地の底に沈められたかのような漆黒。
数百万はくだらない(10巻p164) 5巻p269
アルヴス・ルミナ・さるエルフの森に生える大聖樹の枝から作り出された木刀。5巻p319
爆炸薬
(バースト・オイル)
・魔道具作製者(アイテムメイカー)アスフィ・アル・アンドロメダ特性の手投げ弾。
・大陸北部の火口付近に発芽する火山花(オビアフレア)
を原料に手を加え生成した液状の爆薬。
5巻p325
飛翔靴
(タラリア)
・【万能者(ペルセウス)】の至上魔道具。
・その有翼の靴(サンダル)の力によって、
飛空能力を操ることが出来る。
5巻p362
火月
(かづき)
・『クロッゾの魔剣』ヴェルフ・クロッゾ作。
・飾り気が一切ない柄と剣身だけの長剣。
5巻p369
開錠薬
(ステイタス・シーフ)
・眷属の恩恵(ステイタス)を暴くための道具。
・『神秘』を習得した者だけが、神々の『神血(イコル)』をもとに
作成できる。
・非合法の道具(アイテム)。
外伝2巻p60
森のティアードロップ・魔道士専用の杖。魔法の威力を高める。
・打撃武器としての性能は低い。
・装備者の魔力に反応し、杖先端中心に据えられた魔法石が
青白く発光する。
・魔術師が好んで使う特殊鉱石『白聖石(セイロス)』を
本体の材料に、魔法石には『千年樹の滴(しずく)』が使用されている。
37,800,000ヴァリス外伝2巻p299
シルバー・バレッタ・銀製の髪留め。軽量。
・防御力はほぼ皆無。
・保護の力を宿す冒険者用装身具(アクセサリー)。
・大麻痺効果。
外伝2巻p299
太陽のフランベルジュ・紅炎(プロミネンス)のごとく輝く波状剣(フランベルジュ)。
・【アポロン・ファミリア】の首領だけが持つことを許される。
6巻p152
牛若丸弐式
(うしわかまるにしき)
・ヴェルフ作、武器シリーズ第二弾。
・紅緋色の短刀。初代<牛若丸>より刀身が長い。
・<牛若丸>作成の際に用いた『ミノタウロスの角』の残り半分を使用
・ヴェルフが習得した『鍛冶』アビリティの効果により、
<牛若丸>とは一線を画する攻撃力を持つ。
・鍛冶神(ヘファイストス)が認めた第三等級武装。
6巻p330
兎鎧MK-Ⅳ
(ピョンキチ) 
・ヴェルフ作、防具シリーズ第四段。
・鉄色に輝くライトアーマ。胸甲、肩鎧、手甲、腰具、膝当。
・戦争遊戯(ウォーゲーム)前に急ピッチで完成させた突貫作品。
・歴代の鎧の中でも最高の防御力、軽量化に成功。
6巻p359
魔薬
(モーリュ)
・呪詛(カース)や異常魔法(アンチ・ステイタス)の効果から
身を守る魔薬。
外伝3巻p83
竪琴(キタラ)
・奏でる音によって特定のモンスターを引き寄せる竪琴。外伝3巻p83
殺生石・狐人(ルナール)専用アイテム。
・『玉藻(たまも)の石』と『鳥羽(とば)の石』を素材にして
生成する禁忌の魔道具。
7巻p142
残雪
(ざんせつ)
・刀。多種類の武器を扱える命(ミコト)の主武装。
・【ヘファイストス・ファミリア】下級鍛冶師の作品。
バベルのテナント八階にて発掘した掘り出し物。
14,400ヴァリス7巻p240
東雲・階層主(ゴライアス)戦で失った命(ミコト)の愛刀。刃長90C。7巻p240
閃光弾7巻p269
煙玉7巻p269
ハイ・マジック・ポーション・高等精神力回復薬。7巻p322
紅楓・着物。紅色。極東産。180,000ヴァリス7巻p484
水精霊の護衣
(ウンディーネ・クロス)
・水性攻撃への耐性や熱波を打ち消す防暑効果がある。また水中での水の抵抗、水圧にも強くなる。 外伝4巻p151
ブレード・ローラン・不壊属性(デュランダル)の大剣。
外伝4巻p247
デュアル・ローラン・不壊属性(デュランダル)の双剣。
・最上級鍛冶師(マスタースミス)である椿が作製した連作(シリーズ)≪ローラン≫の一つ。
・攻撃力が低い不壊属性(デュランダル)でありながら第二等級武装並の威力を持つ。 
108.000,000ヴァリス外伝4巻p272
マグナ・アルヴス・白銀の長杖。
・第一等級魔導武装。
外伝4巻p278
グランドアックス・ガレス・ランドロック主武装。外伝4巻p310
アックス・ローラン・不壊属性(デュランダル)の大戦斧。外伝4巻p310
ファルティア・スピア・黄金の穂先を持った、『勇気』の名を冠する第一等級武装。外伝4巻p376
スピア・ローラン・不壊属性(デュランダル)の槍。外伝4巻p376
ゾルアス・一対の湾短刀(ククリナイフ)。
・【ゴブニュ・ファミリア】作。
・第一等級武装。投擲武器としても使用可能。汎用性が高い。
・武器素材にはドロップアイテム『飛竜の牙』。素材さえあれば
作製が比較的容易であり、ティオネは予備(スペア)を多く所持している。
58,000,000ヴァリス外伝4巻p419
フィルカ・投具。深層のモンスターにも通ずる切れ味を持つ。
・とあるアマゾネスの部族に伝わる投げナイフを、ティオネが
【ゴブニュ・ファミリア】に依頼し作製させた武器。
外伝4巻p419
巨黒魚(ドドバス)・その体の大きさと歪で強固な鱗から度々モンスターと勘違いされる魚類。2,000ヴァリス8巻p7
天華(てんか)
・【ゴブニュ・ファミリア】作、特注品(オーダーメイド)。
・白の短剣。雌の地残と雌雄一対の剣。

8巻p71
地残(ちざん)・【ゴブニュ・ファミリア】作、特注品(オーダーメイド)。
・黒の短剣。雄の天華と雌雄一対の剣。
8巻p71
虎鉄(こてつ)・ヴェルフ・クロッゾ作、刃長九〇C(セルチ)、黒と銀の色の刀身。虎の刻印が施された黒塗りの鞘。
・材料は『ライガーファングの牙』に27階層で取れた『黒銀鋼(ノスティール)』
・第三等級武装に匹敵する武具。 
8巻p170
ゴライアスのローブ・ヴェルフ・クロッゾ作、漆黒のゴライアスのドロップアイテム、『ゴライアスの硬皮』をなめし、形状を加工した防具。
・『中層』や『下層』のモンスターの一撃必殺は防いでのける強固な防具。 
8巻p172
兎鎧Mk-V
(ピョンキチ) 
・ヴェルフ作、防具シリーズ第5弾。
・破壊され続けている己の鎧にヴェルフが頭を悩ませ、従来の製造法に改良を加えた新仕様。
・『メタルラビットの毛皮』になけなしの貯金で買い取っていた精製金属『ディル・アダマンタイト』を組み合わせた特別製。
・人工的に軽量化された超硬金属をもって防御力を上昇させている。 
8巻p510
アルヴの清水・霊峰と呼ばれるアルヴ山脈から採水される氷水。エルフが好む無酒類の水物。 9巻p39
水晶飴(クリスタル・ドロップ)・飴菓子にもにた涙滴型の果実。稀少果物(レアフルーツ)
・宝石のような美しさから上流階級の高級菓子として非常に人気がある。 
瓶詰めで30,000ヴァリス外伝5巻
p24 
眼晶(オクルス)・『賢者』と謳われていた『愚者』が作り出した双子水晶。片方の水晶が捉えた光景を音声と一緒に、もう片方の水晶に映し出すことができる。 10巻p82
魔咆手(マジック・イーター)・攻撃用魔道具。愚者(フェルズ)の飛び道具。
・『魔力』を弾代わりにして、衝撃波を放つ。 
10巻p237
小太刀・双葉・リューが今は亡き極東出身の仲間からもらった二刀の太刀。10巻p264
人形兵(ゴーレム)・いかなる大型級より太い腕、太い足。首の位置で小山のように盛り上がる東部と、目と思わしき部位。額にはどの種族の言語にも属さない漆黒の刻印。三Mに及ぼうかという巨体は左右非対称であり、まさしく金属の塊を繋ぎ合わせたと言ってもいい至高の魔道具。
・基本は自動制御(オート)。
・製作者の『魔力』を短杖(ワンド)で飛ばすことで遠隔操作も可能 。
総額10億ヴァリスを超える10巻p343
ダイダロス・オーブ・人造迷宮クノッソスの『鍵』。最硬金属(オリハルコン)の『扉』を開閉させる。
・材料は精製金属(ミスリル)及び、名工ダイダロスの血を受け継いだ子孫の瞳。後継の者が死体から瞳を抉り出すことで製造する。
・瞳には『D』の記号が浮かんでいる。 
10巻p428 
天使草(アルゼリカ)のハーブ・安眠効果のあるハーブ。外伝6巻p29
コーベル・エッジ・迷宮珊瑚(アンダー・コーラル)と怪海象(ドドラ)の牙で作製された水中用武器。 外伝6巻p73
マグナ・アルヴス・魔導士専用武装。
・リヴェリアでなくロキが法外の値段で魔法大国(アルテナ)に作製を依頼した。
迷宮都市も含めた下界の中で『至高の五杖』に数えられる最上級魔杖。
・最高位の『魔法石』が九つ埋め込まれた規格外の杖。魔法の威力を限界まで高める。『魔法石』の交換は『魔女の隠れ家』の主レノアが行っている。
・『精製金属(ミスリル)』と『聖皇鉱石(ホーリーダイト)』が複合した杖本体は強固であり、長柄武器としても重宝する。
値切り済みで340,000,000ヴァリス※魔法石の額除く外伝6巻p407
妖精王の聖衣・王族(ハイエルフ)の里にそびえる聖王樹の繊維が編み込まれている。高い魔力耐性を持つ。
・もとの材料は里を飛び出したリヴェリアが身に付けていた王家の王衣(ドレス)。従者に押し付けていたものが、巡り巡って冒険者用の第一等級防具となった。 
外伝6巻p407