◆モンスター
・モンスターはダンジョンの中で生まれる。
・迷宮の壁から雛が卵の殻を破るように這い出てくる(1巻p67)
・また階層ごとに壁面から生まれるモンスターは決まっている。
・下層に行けば行くほどモンスターは強くなる。
・モンスターが抱え持つ唯一無二の核である魔石を破壊すれば、理論上一撃でモンスターを倒すことが出来る(エイナ談)
・モンスターは生まれた階層から上下階層に移動するが精々2階層までというのが一般見解(4巻p5)
・また遥か『古代』に地上に進出したモンスター達は、それぞれの生殖行動を取って繁殖を繰り返し、現代もなおその末裔が世界中に生息している(4巻p276)
・地上のモンスターは繁殖の方法を核に当たる『魔石』を削り子に分け与えることで補ったため、オリジナルより著しく力が低い。

◆強化種
・別の固体(モンスター)の『魔石』を摂取すると、冒険者が【ステイタス】を更新するように、モンスターの能力も変動が起きる。

◆モンスター一覧
モンスター名特徴主な出現階層初出
ミノタウロス・牛頭人体のモンスター 。
≪ドロップアイテム≫
・ミノタウロスの角 
15階層1巻p5
コボルト・犬頭のモンスター。
≪ドロップアイテム≫ 
・コボルトの爪 
1~4階層1巻p20
ゴブリン・ダンジョンで一番弱いとされているモンスター。
≪ドロップアイテム≫ 
・ゴブリンの牙 
1~4階層1巻p20
フロッグ・シューター・巨大な単眼を持った蛙のモンスター。
・長い下を撃ちだして攻撃する 。
6階層1巻p104
ウォーシャドウ・身の丈160C、全身は黒一色に染まった人型モンスター
・異様に長い腕の先には三本の指が備わっており、 その指はナイフのような形状。 
・純粋な戦闘力は6階層の中のモンスター随一 
6階層1巻p109
ダンジョン・リザード・ヤモリのモンスター。
・ざらついた茶色皮膚に、横に裂けた口からチロリと飛び出ている細い舌。
・四肢の吸盤を使い、壁や天井を縦横無尽に這いずり回る。
2~4階層1巻p171
バトルボア・二Mにも及ぶ巨大な猪のモンスター。1巻p233
シルバーバック・野猿のモンスター。
・全身真っ白な体毛に覆われており、 両肩と両腕の筋肉が特に隆起している。
・銀色の頭髪は背を流れて尻尾のように伸びている。 
11階層1巻p245
ソードスタッグ・牡鹿のモンスター1巻p245
トロール1巻p245
キラーアント・4本の足に2本の細い腕、赤一色に染まってるその姿は蟻を連想させる。
・体を覆ってる外皮は鎧のように堅く、ゴブリンのような低級 モンスターとは比べものにならない攻撃力を持つ。 そのため冒険者の間では『新米殺し』と呼ばれている。
・ピンチに陥るとフェロモンを発し仲間を呼ぶ。
7階層2巻p8
パープルモス・毒鱗粉をまき散らす。 速効性はないが何度も浴びると毒の症状が発生する。
≪ドロップアイテム≫ 
・パープル・モスの翅 
7階層2巻p68
ニードルラビット・額に鋭い角を生やした兎のモンスター。7階層2巻p71
スパルトイ・骸骨のモンスター。  
・Lv4相当のモンスター。
37階層2巻p146
オーク・大型級のモンスター。身長は3Mを超す。
・茶色い肌に豚頭。ずるずる剥けた古い体皮が腰の周りを 覆っており、まるでボロ衣のスカートを履いてるよう。 
≪ドロップアイテム≫ 
・オークの皮 
10階層2巻p298
インプ・小悪魔のモンスター。 10階層3巻p83
バットパット・暗色をした蝙蝠(こうもり)のモンスター。
・鋭い牙の他に集中力を乱す怪音波も仕掛けてくる。 
10階層3巻p90
ハード・アーマード・鎧鼠(アルマジロ)のモンスター。
・頑丈な甲羅を有する反面、甲羅に守られていない腹や胸は柔く脆い。 ・上層において最高の防御力を誇る。
11階層4巻p128
インファント・ドラゴン・体高は約150C、体長は4Mを超す小竜。
・ 11、12階層に出現する絶対数の少ない『レアモンスター』 
・『迷宮の弧王(モンスターレックス)』が存在しない上層 では事実上の階層主。 
11階層4巻p146
フレイムロック・岩石のモンスター。 
≪ドロップアイテム≫ 
・火炎石 
44階層4巻p163
ブルー・パピリオ・蝶のモンスター。
・透き通った青い4枚の翅を持つ。
・稀少種(レアモンスター)。 
≪ドロップアイテム≫ 
・ブルーパピリオの翅 
7階層4巻p243
ブラッドサウルス・高さ5Mはある紅色の肉食恐竜。30階層4巻p278
フォモール・獣蛮族49階層外伝1巻p7
バロール・階層主49階層外伝1巻p28
ブラックライノス・前傾2足歩行をとる犀(さい)型モンスター
≪ドロップアイテム≫ 
・ブラックライノスの角 
51階層外伝1巻p37
デフォルミス・スパイダー・赤と紫が混色した巨大蜘蛛。
・八本の脚と複眼を持つ。
51階層外伝1巻p40
カドモス・強竜。
・『カドモスの泉』周辺を縄張りとし、 階層内でも絶対数の少ない『稀少種(レアモンスター)』
・その力は51階層最強。 他層で出現する階層主を抜きにすれば、現在発見されてる モンスターの中でも段階的能力構造(ピラミッド)の最上位に君臨する。
≪ドロップアイテム≫ 
・カドモスの皮膜 
51階層外伝1巻p49
ガン・リベルラ・蜻蛉(とんぼ)型のモンスター。20階層外伝1巻p222
バグベアー・熊型のモンスター。
・その巨体に似合わない敏捷力で獲物を追い詰め八つ裂きにしてしまう。 
≪ドロップアイテム≫ 
・バグベアーの爪 
19階層外伝1巻p222
ヘルハウンド・『放火魔(バスカヴィル)』の異名を持つ犬型のモンスター。
・口から火炎攻撃を放射する。
≪ドロップアイテム≫ 
・ヘル・ハウンドの牙 
13階層5巻p18
アルミラージ・兎のモンスター。
・長い耳に、白と黄色の毛並み、ふさふさの尻尾。 額には鋭い一角が生えており後ろ足で地面に立っている。
・見た目とは裏腹に非常に好戦的。 
≪ドロップアイテム≫ 
・アルミラージの毛皮 
13階層5巻p23
ゴライアス・迷宮の弧王(モンスターレックス)。
・総身7Mにも届こうかという、巨人。
・体皮は灰褐色。
17階層5巻p76
ダンジョン・ワーム・顔はなく、牙の並ぶ口だけが存在する蚯蚓(ミミズ)に似たモンスター。13階層5巻p119
マッドビートル・中型2足歩行の甲虫(こうちゅう)モンスター。― 5巻p268
黒いゴライアス・全身を黒く染め上げたゴライアス。
・『神』の存在を感じ取ったダンジョンが、神を滅ぼす ため18階層に直接産んできた。 
・足は短く、たくましい上半身の規模が総身の6割ほどを占める。 
≪ドロップアイテム≫ 
・ゴライアスの硬皮 
18階層5巻p320
ライガーファング・虎のモンスター。
≪ドロップアイテム≫ 
・ライガーファングの毛皮、ライガーファングの牙  
17階層外伝2巻p40
レイダーフィッシュ・魚のモンスター。下水路外伝2巻p72
ポイズン・ウェルミス・毒妖蛆。蛆(うじ)のモンスター。
・『毒』の『異常攻撃』を行う種族の中でも最上位の危険度を誇る。口より放出、あるいは体皮から分泌される劇毒は上級冒険者の『耐異常』をも貫通する。
・純粋な戦闘能力は極めて低いが固まって出現する群れの数は脅威であり、冒険者達には『毒の墓場』と形容され恐れられている。 

下層
外伝2巻p168
バーバリアン・ねじれ曲がった二本の大角、黒の体皮、赤の体毛、ミノタウロスに似た二足二腕 の構造、大型級に匹敵する肉体のモンスター。
・ギルド推定Lvは3から4。
≪ドロップアイテム≫ 
・バーバリアンの体毛。 
37階層外伝2巻p228
リザードマン・赤い鱗に包まれた蜥蜴のモンスター。2本足で立ち前肢をもって攻撃をする。
・体格は170C強 
19階層外伝2巻p228
リザードマン・エリート・蜥蜴人(リザードマン)の上位種。37階層外伝2巻p228
オブシディアン・ソルジャー・黒曜石の体を持ち。魔法が効きにくい。37階層外伝2巻p228
ウダイオス・迷宮の孤王(モンスター・レックス)。
・全身を漆黒に染め上げた、骸骨の巨身。
・下半身を地面に埋めスパルトイをそのまま大きくしたようなモンスター。 
≪ドロップアイテム≫ 
・ウダイオスの黒剣 
37階層外伝2巻p247
ベヒーモス・陸の王者。
・『古代』の時代にダンジョンから地上に進出した 力あるモンスターの一体。 
6巻p96
リヴァイアサン・海の覇王。  
・『古代』の時代にダンジョンから地上に進出した 力あるモンスターの一体。 
6巻p96
黒竜・隻眼の竜。
・『古代』の時代にダンジョンから地上に進出した 力あるモンスターの一体。 
6巻p96
デッドリー・ホーネット・巨大蜂。鎧と見粉う黒い硬殻を纏った昆虫の体躯。鋭角的で禍々しく、全長は成人のヒューマン並にある。顔面には鋏を有する大顎が存在し、体の先端から突き出るように伸びるのは大杭(パイル)を彷彿とさせる『毒針』 
・渾名は『上級殺し(ハイ・キラービー)』 
22階層外伝3巻p5
ダーク・ファンガス・茸のモンスター。
・毒胞子を撒く。
24階層外伝3巻p5
ヴィオラス・食人花のモンスター。外伝3巻p91
グリーンドラゴン・宝石樹を守る木竜。
・Lv4に匹敵する潜在能力(ポテンシャル)を誇る。 
24階層外伝3巻p127
ホブ・ゴブリン・ゴブリンの上位種。体長2Mを超える。24階層外伝3巻p134
血塗れのトロール・トロール強化種。外伝3巻p156
ヴィスクム・巨大花のモンスター。外伝3巻p238
ダンジョン・フライ・戦闘能力皆無の虫モンスター。緑光を灯す。7巻p116
オウガ・鬼のモンスター。7巻p131
ヴァルガング・ドラゴン・2本の脚で立ち全長10Mの巨軀を誇る。大紅竜。
≪ドロップアイテム≫  
・砲竜の牙、砲竜の紅鱗 
58階層外伝4巻p290
イル・ワイヴァーン・尾を入れれば三Mの体長を誇る紫紺の飛竜。56階層付近外伝4巻p293
ヴェノム・スコーピオン・巨大蠍(サソリ)52階層外伝4巻p317
サンダー・スネイク・雷激の蛇52階層外伝4巻p317
シルバー・ワーム・大銀蛇52階層外伝4巻p317
ヴィルガ・芋虫型のモンスター。 全身を占める色は黄緑。ところどこ濃密な極彩色が刻まれ ており異様に毒々しい。
・武器をも溶かす腐食液を放つ。
外伝4巻p323
タイタン・アルム・深層域に生息する巨大植物のモンスター。 同胞だろうが冒険者だろうが手当たり次第捕食する『死体の王花』。 59階層外伝4巻p343
 デミ・スピリット・怪物の下半身に、天女と見紛う上半身を持つ巨大生物。『宝玉の胎児』が魔石を食らうことで『精霊の分身(デミ・スピリット)』へと進化する。
・呪文を唱えることが出来る。 
59階層 外伝4巻p412 
 ハーピィ ・半人半鳥、女面鳥体のモンスター。
・腰から上は乳房を持つ女性の体を形作り、両腕、前肢は盾ほどの大きさのある翼と化している。汚い羽毛に覆われる下半身は鷲や禿鷹のそれで、両足には鉤爪を有している。 
 ―8巻p448 
 ファイアーバード ・火鳥、19階層から出現する稀少種(レアモンスター)。
火炎攻撃を行う鳥型のモンスター。 
19階層 9巻p14
ヴィーヴル・ダンジョンの中でも群を抜いて絶対数が少ない最上位の希少種(レアモンスター)。
・半人半蛇(ラミア)のように人型の上半身と蛇に酷似した下半身を持つ女体竜尾のモンスター。
・ 発生するドロップアイテムは鱗だろうが爪だろうが破格の額で取引される。
中でも額の紅石『ヴィーヴルの涙』は巨万の富が約束されているほどの価値があるが額から宝石が奪われると『ヴィーヴル』は凶暴化する。
≪ドロップアイテム≫  
・ヴィーヴルの涙 
 19階層~24階層9巻p15