【脚本】 久尾歩 【絵コンテ】 二瓶勇一 【演出】高島大輔 【作画監督】徳田賢朗、小渕陽介

「突然ですが、サポーターを探していませんか?」 急速な成長に伴い、ダンジョンの7階層にまで到達していたベル。装備品も新調し、次なる冒険への準備をしているところにシアンスロープの少女、リリルカ・アーデに声をかけられる。冒険者について回る雑事を一手に引き受けることを生業とするサポーターの彼女と、より冒険に集中し、ダンジョンの更なる深淵を目指すため、ベルは初めてのパーティを結成することになるのだが…。
 story4

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』第4話 感想(2chまとめ)
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』第4話 画像キャプ