■Amazonより

内容紹介
『ダンまち』最新刊は、ドラマCD付き限定特装版が登場!
通常版『ダンまち11』と同時発売! 


■本編あらすじ
少年(リトル・ルーキー)の名声は地に堕ちた──。

竜の少女(ウィーネ)を救った代償として人々からの信用を失ったベル。
悪意と失意の狭間で少年は傷付き、苦悩する。だが、

「迷わないで。貴方の側には失われないものがちゃんと残っています」
出会いの絆に支えられ、決意を新たにした少年は仲間とともに立ち上がる。
再び戦場へと変わる迷宮街で決行される『異端児(ゼノス)』帰還作戦。
その前に立ちはだかるは都市最強(ロキ・ファミリア)。
賢者の知恵、勇者の策、神々の思惑、そして黒き獣が咆哮を上げる時、少年の心は回帰する。

「僕……強くなりたいです」

これは、少年が歩み、女神が記す、
──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──

■ドラマCD付き限定特装版あらすじ
 
「ポーションではない。あれはうちのナァーザが作ったアイテム……『ユメミール』だ」
飲んだ者の願望や記憶が夢の中で反映される『ユメミール』。この珍アイテムをポーションと勘違いし飲んでしまったベルが見た夢は当然――

「アイズお姉ちゃん、って呼ばなきゃ駄目だよ?」
「アイズさんを……お、お、お姉ちゃん? あの、これって……もしかして夢ですか?」
「──ううん、夢じゃないよ♪ キラッ☆」
(あ、夢だ、これ……)
さらにその効果を聞きつけ(?)、ヘスティアやリリまでが秘められし乙女の欲望を開放! 今ここに、オラリオを生きる人々の「秘密」が暴かれる!?

『さぁ行こう、最果ての理想郷(アヴァロン)へ! 』

これは、少年が歩み、女神が記す、
――【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】―― 

文庫: 288ページ
出版社: SBクリエイティブ (2016/10/15)
発売日: 2016/10/15 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか11ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)